FC2ブログ

北総線裁判の近況①

 10月9日に、北総線裁判の第5回口頭弁論が開催されます。3人の弁護士たちは、月に1~2回程度、弁護団会議を開催し、裁判の方針をブラッシュアップし、勉強を重ねています。行政裁判の場合、法廷は2~3カ月に1回なので、その間に3回、多い時には4回、弁護団会議が開催されていることになります。

 これまでは、原告適格(今回の原告3人が原告になる資格があるかどうか、という問題)、および、消費税が5パーセントから8パーセントになるタイミングでの値上げの場合、国土交通省は上限運賃認可の際に、消費税値上げ転嫁分の値上げにとどまっているかどうかだけを審査する(これが国の主張)のか、それとも、鉄道会社が申請した運賃そのものの合法性を審査すべき(原告の主張)なのか、、というところで論争が続いていました。

 これらは「内容」、というよりも、「間口」の争い、つまり、内容を裁判所が審査するべきなのかどうか、という段階のところの争いだった、ということができます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR