FC2ブログ

音楽の祭典 in 有楽町

 クラシック音楽の祭典、ラフォルジュルネ・ジャポン。今年も有楽町の東京国際フォーラムなどを借り切って、3日間で300のコンサートが開かれている。

 今年のテーマは「パッション(情熱)」。情熱的な音楽を集めている。一流の演奏を安く聴けることが魅力だ。

 今年で10年目を迎えるラフルジュルネ・ジャポン。「3日間で300のクラシックのコンサートを開催しても、閑古鳥が鳴く」。当初、発案したプロデューサーは、各方面から、このように言われたに違いない。

 それが、どうだ。10年後。半分以上のコンサートは満席、札止め。

 周囲から、「あいつは、おかしい」、と言われるような人が、新しい企画、政策を強引に進めなければ、世の中は変わらない。

 印西市では、どうか。クリーンセンターを9住区、ニュータウンの真ん中で200億円かけて再築することが決まっていた。これを覆すことなど、不可能だ。多くの人は、そう考えていた。

 そこに、白紙撤回を唱えた市長候補が現れた。市民の支持を得て、200億円計画を白紙撤回することができた。

 当初は、「板倉は、ダブルスコア、いや、トリプルスコアで負ける」、と政治のプロ、セミプロたちに言われていた。それを覆したのは、市民だった。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR