FC2ブログ

選挙の時だけ? 北総線問題

> 選挙の時だけ、(市議たちは)北総線運賃問題を取り上げているかのごときポーズを見せていますが、なぜ市議全員が歩調を合わせることができないのでしょう。行動力とやらは何のために?。

 日ごろ、何もやっていない議員に、ぜひ、聞いてみてください。

 印西市議会では一昨年12月、年間46億円の利益を出している北総鉄道に年間8100万円の補助金を出し続けることを市長に求める決議が可決されました。理由は、「補助金を出し続けないと、学割定期が大幅に値上げされるから」。

 板倉市長は、白井市とともに、年間8100万円の補助金を出さないことを決意。その結果は?

 史上最高利益を出している北総鉄道は、学割定期の値上げをしませんでした。

 なぜ、市議会が一致して市長を支える、ということにならないのか。なぜ、多数派の議員が、当たり前をことをやっている市長ではなく、不当な補助金を要求する京成電鉄・北総鉄道の側に立つのか。 ほとんどの市議は、選挙の時以外、何もやっていない、というわけではなく、せっせと京成利権に奉仕する活動をしているのです。

 なぜ、京成電鉄・北総鉄道の経営を分析して、巨額の利益を運賃に還元するよう、要求しないのか。非常に不思議です。

 ぜひ、京成派の議員の皆さんに聞いてみてください。
スポンサーサイト



コメント

Secret

何やら臭う

京成から
ワイロでも
得ている議員が
居るのでは?と
疑いたくなりますね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR