FC2ブログ

英検準2級に向けて

 印西の子どもたちは、みんな英語が得意になって世界に羽ばたいていけるように、印西市内の小学校の英語教育を充実させなければならない。小学英語については、今、千葉県内では成田市と船橋市が先進市と言われており、ハッキリ言えば、印西市は遅れている。

 小学校の英語。「歌って楽しい英語」、「英語になじむ」、では、かける時間がもったいない。文部科学省によれば、東京五輪をメドに、小学校の5・6年生を対象に科目として英語が導入されそうだ。通知表に英語の成績がつく。中学入試でも英語が入ってくる。

 私の英語塾では、中学・高校の教科書を小学生に勉強させている。5・6年生のクラスは、英語を始めてちょうど2年。半年前に英検3級(中学3年終了程度)に合格。以来、高校の教科書「クラウン」「マイ・ウェイ」(いずれも三省堂)に入り、今年の6月には準2級(高校中級程度)にチャレンジする。すでに、難関高校の英語の入試をスラスラ解くレベルに達している。小学校のうちに2級(高校上級程度)に合格する可能性もある。きょうは、準2級の長文読解の過去問を解いた。

 小学生は、吸収力がすごい。英語の習得には、中学生よりも小学生の方が適している、と私は感じている。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR