FC2ブログ

虚偽告訴罪で「ねつ造議員」告訴へ

 「政務活動費疑惑」なるものについて、簡単に復習しておく。

 ①市議会多数派が、「会派市民の領収書の筆跡が、会派所属の議員の筆跡と同じだ、という指摘がある」、などとして、100条調査委員会を立ち上げた。しかし、筆跡鑑定により、議員の筆跡と輪転機を賃貸した業者の筆跡は「別人」、という結果が出ている

 ②軍司委員長によれば、雨宮議員と私が「調査に協力しない」、という理由で告発した、ということだ。しかし、雨宮議員と私は、帯同する予定の弁護士を通して、日程の摺り合わせを議会事務局との間でやっていた。すると、一方的に100条委員会が調査を打ち切り、「調査に協力しない」、と一方的に決めつけて告発することにした。この告発は、虚偽告訴罪(虚偽告発)に該当するため(事実として雨宮議員と私は調査を拒否していない)、会派「市民」としては、虚偽告訴罪で虚偽告発に関与した議員を告訴していく。
スポンサーサイト



コメント

Secret

Re: No title

> 調整中に一方的に打ち切るのは酷いですね。
> たった1回欠席しただけで告発までされたんですか?

欠席、すら、していません。弁護士帯同は、今回の100条委員会で認められていましたから、弁護士が日程調整をしていた。すると、突然、日程調整が打ち切られ、告発、ということになったのです。「出頭拒否」、という事実がありませんから、100パーセント、「虚偽告発」です。

Re: タイトルなし

> 橋本議員は全く逆の内容を書いてますが、どちらがうそを言っているのですか?

これまでの言動、実績などからして、あなたはどちらを信じますか?

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR