FC2ブログ

印旛の議員、全員が五輪反対

 オリンピック誘致は、旧印旛村の振興策、という側面が強い。

 にもかかわらず、旧印旛在住の4人の市議(小川勇、藤代、酢﨑、岩崎の4氏)は、反対をした。

 一時は賛成するのではないか、と言われていた酢﨑議員が、討論で反対理由を語った。この反対討論が、印旛の4議員が明らかにした唯一の反対理由だ。

 佐倉などと地元と協力した方が、より誘致の可能性が高くなるので反対、とのこと。

 ということは、五輪に賛成だから反対、ということなのか? 矛盾している。

 今回の予算否決は、プロモーションを止め、破壊する。お金がなければ、企画書ひとつできない。また、印西市が一枚岩でないことを市の内外に示してしまう、という意味でも、致命的だ。

 五輪誘致によって、板倉市長は、師戸・吉田を一体的に開発していく構想を描いているが、今回の反対によって酢﨑氏は、このような開発構想は不要、と判断したことになる。

 また、佐倉はライバルだ。ボート、カヌーの本競技、事前キャンプは、佐倉で開催することも可能だ。そのライバルに情報をたっぷり与えよ、という酢﨑氏の主張は、とても合理性があるとは思えない。

 旧印旛の議員たちよ、どうした。旧印西の議員たちに何らかの理由で牛耳られ、印旛の住民を裏切っているのではないか。

 この構図は、ニュータウンの議員の多くが旧印西の在来地区の議員に牛耳られている構図と、よく似ている。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR