FC2ブログ

反対派議員からの「提案」

 いつもスマートフォンをいじっている反板倉派議員からの提案。

>キャンプ地を誘致するのであれば、松山下公園などの今ある施設を生かせる競技にしてはどうでしょうか。費用の見通しもたち易く、おそらく格段にリーズナブルでしょう。国際交流という目的は十分果たせます。
市民や議会の賛同も得やすいと思います。

 松山下体育館を使ってキャンプ地誘致、というのは、すでに板倉市長も検討中だ。

 ただ。

 体育館は、日本中、どこにでもある。水面を整備してボート、カヌーで手を挙げるよりも、10倍、いや、100倍、競争が激しいだろう。「格段にリーズナブル」ではあろうが、格段に実現可能性が低くなる。また、当然ながら、松山下体育館での球技などのキャンプ地であれば、印旛沼周辺の開発、印旛沼浄化、とは関係がなくなる。

 松山下体育館だけで手を挙げる、という案は、一見、賢そうな案だが、実は愚案だ。反市長派の議論は、いつも、そうだ。反対、という結論先にありき、だから、そうなる。

 印旛沼で手を挙げつつ、松山下でも、というのなら、ありうる。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR