FC2ブログ

印西クーデター、再び

 行政の違法・不当な出費について、市長に正しい措置を求め、さらに市長のポケットマネーによる払い戻しを求める住民監査請求・住民訴訟。

 このような手続きは、年に数回、印西市でも発生する。そして、2月3日、印西市長の責任を追及する住民監査請求が提起され、監査委員事務局は、それを受理した。

 にもかかわらず、市長に知らせないまま、5週間が経過した。住民監査請求では、2カ月、つまり8週間以内に結論が出る。防御しなければならない市長の持ち時間は8週間。このうち、すでに5週間が市長に通知されないまま経過してしまった。市長は、3週間で一体、どのように防御すればいいのか。

 市長が訴えられているのに、その事実を知らせない。監査委員事務局の事務は、違法だ。

 なぜ、このようなことになったのか。調べなければならない。これは、印西市役所の本庁舎内で起こったクーデターではないのか。

 印西市の監査委員は、税理士、そして、反市長派の松本多一郎議員だ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

そもそも誰が住民監査請求を出したのでしょうか。
知らせないよう誰が糸を引いているのでしょう。
オリンピック誘致反対勢力や今回の秘密裏の住民監査請求のことなど田舎議会で起きていることを広く市民に知らせるなどして選挙運動の原動力に利用出来ないでしょうか。板倉市長を支持する隠れファンは多いと思います。

No title

松本多一郎議員が監査委員と言うことはもう結果は分かっている訳ですね。上告のようなものは無いのでしょうか。ほんとに腐りきった議会ですね。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR