FC2ブログ

五輪誘致は続く

 昨日(2015年3月9日)、印西市議会の予算委員会がオリンピック誘致予算を否決した。大塚、小川(勇)、小川(義人)、海老原、軍司、松尾、松本、中沢、浅沼の9議員は、オリンピック予算が入った平成26年度補正第8号、平成27年度補正第1号に反対し、2つの補正予算は否決された。

 3月12日の本会議でも、オリンピック誘致予算は否決される見通しだ。

 さて、これでオリンピック誘致は終わるのか、と私は一度は思った。が、民意が「オリンピック誘致支持」である限り、板倉市長は粘り強く印旛沼へのボート、カヌー競技・事前キャンプ地の誘致を継続する意向だ。

 民意は、タウンミーティング、さらには住民投票などで確認する、というのはどうだろうか。

 私も、市長の誘致運動を支えていくことにしたい。地元振興の千載一遇のチャンスを簡単にはあきらめない、という板倉市長の意思の強さには脱帽する。
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 今度の市議選に上野、玉木氏が立候補するとの噂を聞きました。彼らはどちらに付くのでしょう。

 間違いなく、反市長派になるでしょうね。

No title

地域振興の千載一遇のチャンス、それを掴むのは今しかないでしょう。
市民が、「あの時ああすればよかった。」などと、後悔することがないようにしてほしいものです。
タウンミーティングなどで、市民の意思を確かめることに賛成です。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR