FC2ブログ

怨恨市議が印西市を壊す

 旧印旛村は、反板倉派(山﨑派)の牙城。4人の市議はすべて反板倉派だ。その中で、酢﨑議員だけはオリンピック誘致は地元に有益、と考えて賛成するようだが、藤代、小川勇、岩崎の3議員は反対姿勢を全員協議会で明確にした。

 明日(2015年3月6日)の本会議。オリンピック誘致関連予算の「委員会付託」(つまり、結論先送り)に賛成するかどうかで、その議員がオリンピック誘致に賛成かどうかが判明する。

 市長選の怨恨がいまだ胸の内から消えない「怨恨議員」が、印西市を破壊している。市民による最も痛烈な反撃は、普通の市民が出馬して怨恨議員に再考を促すことだ。まだ間に合う。

 3月8日、千葉NT中央駅前地域交流館(本館、会議室1)で午後1時半から開催する会派「市民」の緊急市政報告会では、怨恨議会をどうやって変えるのかについても意見交換することにしたい。

 また、今後、オリンピック誘致について、どの議員がどんな採決行動をしているのかについて、電子媒体、紙媒体で具体的にしっかりと報じていくことにしたい。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR