FC2ブログ

あすの本会議の意味

 明日(2015年3月6日)、午前10時からの本会議で、今年度の補正、来年度の当初予算が審議・採決される。しかし、オリンピック関連予算だけは、明日の本会議審議・採決から除外されるようだ。オリンピック予算だけについては、委員会付託になる(つまり、採決が延期される)見通しだ。明日、本会議で採決されないことによってオリンピック誘致は1週間遅れ、致命的な打撃を受ける。私はもちろん、委員会付託に反対し、あす6日に本会議採決するよう主張していく。

 従来の3月議会では、予算をはじめとする議案は、議会最終日に本会議審議・採決をすることになっていた。しかし、最終日ということになると、新年度開始まで間がない。予算が確定していないと、行政は動けない。そこで、できるだけ早く、予算については、予算委員会が終わった段階で、最終日前に本会議を開き、通すべき予算は通す、ということに近年、なっていた。

 つまり、オリンピック関連の補正予算も、今年の場合であれば6日に、他の予算と同時に本会議にかかるもの、と行政・議会関係者は理解していた。

 ところが、3月3日の議会運営委員会は、予算委員会を再度開き、オリンピック関連の補正を予算委員会に付託して審査したうえで、本会議の審議・採決は最終日に回す、という決定をした。

 その結果、オリンピック誘致関連予算の採決は3月12日、ということになり、6日間延期された。

 行政側の議会対応窓口である総務部も、当初はオリンピック予算は3月6日に採決、と思っており、この変更に戸惑っている。議会運営委員長から「予算はすべて6日にやる方針」、と告げられていたためだ。

 先週から、オリンピック誘致に対する議会多数派のあからさまな妨害が始まっている。

 議決延期を決めた議会運営委員会には、印旛の議員のうち藤代、酢﨑、岩崎の3議員が出ていたが、3月6日採決を主張したのは酢﨑議員だけだった。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR