FC2ブログ

藤代議員、五輪誘致に反対

 きょう(2015年3月3日)、印西市議会の全員協議会で、印旛沼に近い山田地区に住む藤代議員が板倉市長の「百年の計」宣言を批判した。印西市の東京オリンピックのボート、カヌー誘致に反対する姿勢を見せている。

 印旛沼の浄化、という内容が「百年の計」宣言の中に盛り込まれていない、という反対論だった。

 しかし。

 競技団体やマスコミ、という印西市の外に向けての宣言に、「印旛沼を浄化したいので、オリンピックを誘致します」、と言ってしまっていいのだろうか。

 このように言うことは、「私の家が汚れているので、オリンピックできれいにしたい」、ということに等しい。こんなことを対外的に言ったら、説得力ゼロだろう。「あんたのところの家が汚れているかどうか、なんて、オリンピックとは関係ない。綺麗にしてから出直してこい!」と言われるのが関の山。

 とにかく、イチャモンをつけて潰したい、という本音が透けて見える。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

印旛沼の浄化が盛り込まれていないから反対というのは反対のための言い訳であって、ボート会場となれば浄化やしゅんせつなど伴うのは当たり前で周辺の環境整備など湖畔の活性化は望まないと云う姿勢です。予定地近隣の住民もオリンピック誘致には反対なのでしょうか。
今度の地方選に印旛地区のほうからもっとやる気のある人は立候補しないのでしょうか。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR