FC2ブログ

五輪誘致を標的、カネの無心相次ぐ

 今回のオリンピック競技場、キャンプ地誘致に関連して、印西市内(小倉台)、佐倉市内、東京都内方面から、板倉市長および印西市に対して、「仕事をくれ」、「自分は情報提供をした」、「明日までに送金しろ」などと言いつつ、カネを要求する利権勢力からのアプローチが相次いでいる。昨日朝も、市長宅に電話がかかってきたようだ。

 もちろん、市長は相手にせず、断っている。

 しつこければ、強要罪、脅迫罪、恐喝、強盗、威力業務妨害罪、偽計業務妨害罪(および、それぞれの未遂)などに該当する可能性がある。弁護士や警察に相談している。

 板倉市長の「番犬」としては、そろそろ、実名の公表、刑事告訴など、次の対応を考えなければならない。

 日ごろ、東大法学部出身、という経歴は、市議会議員の仕事にほとんど役に立たない。しかし、このような「有事」には役に立つ。警察庁、検察庁、弁護士会の幹部直前の50前後の中に、電話一本で話ができる同級生、先輩、後輩が100人以上、いる。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

日ごろ、青少年の健全育成、スポーツ振興など唱えながら、本音は自分の利益になることしか考えない輩が、案外私たちの身近なところにいるようですね。
こうなったら、五輪競技誘致ぜひ成功させなければ。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR