FC2ブログ

市長、オリンピック人事を明言

 昨日(2015年2月22日)、板倉市長を招いて、会派「市民」の市政報告会を開催した。板倉市長は、フロアからの質問に答えて、「明日(2015年2月23日)、日本ボート協会、日本カヌー連盟への挨拶が終わったら、すぐにオリンピック誘致担当者の人事を発令する」、と明言した。

 これで、少しは雨宮議員と私の負担が減るのだろうか。

 1月末から3週間。板倉市長は、オリンピック誘致を明言したが、印西市では担当者の人事が発令されず、予算も議決されていない(予算が執行部から提案されていない)ので、職員が動くことができなかった。

 その結果、これまでの準備はほぼすべて雨宮議員と私が「政務調査」、または「議員としての政治活動」として一手に引き受けざるを得なかった。これまでは、2人の議員によるオリンピック誘致活動だった。風呂にも入れず、睡眠時間も従来の半分。議会も欠席して五輪関係者と協議を重ねる羽目になった。

 このような背景がある議会欠席について、反市長派の一部は、雨宮議員と私をブログなどで批判しているようだ。ご自身は、オリンピックのため、印西市のため、どのような活動をされているのか、見えない。議会に出席すれば、それでいいのだろうか。また、地元建設業者から政治資金規正法に牴触する寄付を受けた疑いについて、どのような説明をしているのだろうか。

 人事が23日、または24日に発令されれば、印西市として独自のオリンピック誘致活動がようやくスタートする。市長が誘致を決断してから3週間。市役所の動きは余りに遅い。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR