FC2ブログ

コンサルの腕

 ここ2日ほど、私はオリンピックについて「利権勢力」が動いている、と書いてきた。自らが専門ではないのに、つまり、少なくともその領域で腕がないのに、仕事をよこせ、カネをよこせ、という者は、排除しなければならない。

 その一方で、腕を持つコンサルの助力は不可欠だ。印西市には600人の職員がいる、といっても、あらゆる分野の仕事を職員が自分でできるはずがない。

 印西市と比べると、はるかに多数、多様な人材を持っているはずの東京都も、2020年東京オリンピックの招致にあたっては、全面的に広告、プレゼンテーションの専門家に依拠した誘致運動を展開していた。

 印西市は、この東京のプロモーションのミニ版をこれから進めていくことになる。

 まず、腕を持つコンサルを、つまり、利権勢力ではない、必要な分野のプロを、必死で探さなければならない。当然、財政面での制約もある。印西の財布で可能な範囲で、ベストのプロモーションができるか、が問われている。そして、今回はスピードも。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR