FC2ブログ

印西市の「ずるい勢力」

 2015年1月28日の東京高裁判決は、印西市に対して、大きな衝撃を与えるものだ。

 なぜなら、この判決は、旧本埜村と並んで、印西市にも「ずるい勢力」がおり、住民を騙している、という表現について、東京高裁が、基礎となる事実が真実であることを認めた。そして、その事実について、「ずるい勢力」「住民を騙している」、という表現をすることについて、論評の枠を逸脱するものではない、つまり、問題ない、と判断した。

 選挙違反(買収)による議長経験者の逮捕。議会運営委員会委員長計傾斜による募金の横領。議長経験者による補助金の水増し請求・受領。さらには、建設業者からの無届け寄付の受領、社会福祉協議会の支部長を兼任する市議による社協を舞台にした違法寄付・供応買収疑惑。

 以上のような「印西市議の倫理の問題」の一部について、東京高裁が事実認定をした、ということに、この判決の大きな意味がある。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR