FC2ブログ

定数等検討委の滝田委員の態度は…

 印西市選出の滝田敏幸県議は、この定数等検討委員会のメンバーだった。今年4月の千葉県議選の定数を事実上、決定する立場にあった。

 一連の検討委員会で、滝田県議がどのような発言・採決をしたのか。調べてみなければならない。

 銚子市選挙区では、滝田県議が所属する自民党の県議が2議席中、2議席を独占している。一票の価値が最も重い銚子市選挙区の定数を減らし、一票の価値が最も軽い印西市選挙区の定数を増やせば、千葉県議会における自民党の議席が1、減ることは間違いない。そこで、仲間を選ぶのか、印西市民の投票価値を選ぶのか。滝田氏にとっては、苦渋の選択だったに違いない。

 滝田県議が、「自民党の仲間を選ぶのか、印西市民を選ぶのか」、という苦渋の選択において、印西市民を選んだはずだ、と私は信じている。が、発言内容や議決内容を議事録で調べてみないと分からない。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR