FC2ブログ

ピンチはチャンス、印西市民!

 印西市議会が今、ろくでもない議会であり、市長選の怨恨から市長の足を引っ張ることしかしない、多数派は自ら不正を多数やっているために、少数派の不正を「でっちあげる」ことに熱心である。

 このような市議会を抱えている印西市民は今、ピンチであるが、チャンスでもある。

 なぜなら、印西市民には今、市議会議員たちをスルーして、自分たちで直接、市長とともに市政を作り上げる絶好の環境があるからだ。直接考え、調べ、自分たちの思いを政策という形にして政策提言する。

 市民の直接参加は今、全国の流れになっている。政策をつくる市民協議会は、全国各地にあり、様々な政策をつくって市長に提言し、採用されている。

 ろくでもない議会を抱えていること。それはピンチであるが、チャンスでもあるのだ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR