FC2ブログ

クリーンセンター移設の「可能性」

 今回の印西地区環境整備事業組合によるクリーンセンター移設は、大きな可能性を秘めている。それは、「新しい民主主義」の可能性だ。

 移設候補地に決まった吉田地区。今、地元では、クリーンセンター移設に伴う地域づくりに関して、住民から様々なアイデアが出てきている。夕日が見えるお風呂、足湯、など。

 従来は、行政が大規模な事業をする場合、行政マンとコンサルが基本構想を固めてから住民に説明して合意してもらう、というプロセスで進められた。

 ところが最近、まず地元の住民が徹底的に話し合ってアイデアを出し尽くし、基本構想を住民が作り上げてから行政が関与する、というプロセスが取られることがある。プロセスに直接、住民が関与すること自体に意味がある、という共同体主義(コミュニタリアニズム)の政治哲学の影響を受けた政策形成の手法だ。

 吉田の地元住民の皆さんのアイデアが出尽くすまで、行政や議員は口を出さない方がいい。どんなアイデアが地元から出てくるか。楽しみだ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR