FC2ブログ

衆院選の総括エピローグ①:92票で落選

 衆院選の総括を補足する。

 若井康彦氏は、あと何票あれば南関東ブロックの比例区で当選できたのだろうか。報道で目にすることがないので、計算してみた。

 まず、民主党の南関東ブロックの当選者数は、4人。

 4位の当選者の惜敗率は、67.310。一方で、若井氏の惜敗率は、67.216。惜敗率とは、自分の票を、小選挙区当選者の票で割った数字のパーセンテージを意味する。

 若井氏は、惜敗率があと0.094あれば、4位に並んだ。そして、あと0.095あれば4位で当選することができた。この惜敗率の差に、千葉13区で当選した白須賀氏の票をかけてみる。

 0.095パーセント×9万6,294票=91.47票

 つまり、あと92票あれば、若井氏は比例区で復活当選できた、ということになる。(つづく)
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR