FC2ブログ

衆院選の結果

 今、2014年12月15日午前1時46分。マスコミの選挙速報によれば、地元関係の候補者の当落が決まりつつある。

 千葉13区の小選挙区は、自民党の圧勝。前回も、小選挙区では同じパターンだったが、比例区に重複立候補していた民主党、維新が復活当選し、千葉13区の衆議院議員は3人となった。

 今年は、維新の椎木氏は大阪に鞍替えし、千葉13区の小選挙区は自民と民主の一騎打ちの様相だ。前回、このくらいの時間に復活当選が決まった若井康彦氏は、今回はどうか。新聞社のHPから計算すると、開票率99パーセントで若井氏の惜敗率は67.2。比例の南関東ブロックで、民主が獲得した議席は4。そのうち、3議席はすでに当確が出ている。さらに、惜敗率が67.3、という立候補者が2人、民主党の同ブロックに立候補している。とすれば、今回は、若井康彦氏の当選は難しい、ということになるのだろうか。

 今回の千葉13区の選挙については、一両日中に私なりの分析をしてみることにしたい。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR