FC2ブログ

プール開放と山﨑市政

 山﨑市政8年の最後の局面で、夏休みの小学校のプール開放が中止されたのは、山﨑市長(当時)の教育軽視の象徴だった、ということができる。

 なぜ、プール開放を中止するのか。1市2村の合併直後の印西市議会で、私は繰り返し質問したが、明確な答弁はなかった。万一の事故の際の責任を取ることを、どうやら当時の市長ら執行部は嫌った、ということのようだ。

 学校プールにおける水の事故は、川や海の事故と比べて、圧倒的に数が少ない。また、学校プールの事故のうち、多くは正規の体育の授業中の事故だ。夏休み中のプール開放中の水死事故は、案外、少ない。

 プール開放は、夏休み中に子どもが地域で時間を過ごすための貴重な場だった。子どもや保護者と対話していれば、簡単に中止する、ということにはならなかったはずだ。

 市議会でも、プール開放中止について、深まった議論はなく、山﨑市政与党の山﨑派議員の圧倒的賛成多数でプール開放中止が決まってしまった。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR