FC2ブログ

次は病院政策

 板倉市政としては、次は病院問題をなんとかしなければならない。

 山﨑市長(当時)は、総合病院の立地を事実上、URの土地(市街化区域)に制限した。総合病院を誘致した際、URが所有する高い土地に病院を建設することを事実上の条件にしたのだ。

 総合病院はURの土地に……。このような方針は、誘致による進出なのか、病院が自らの判断で進出するのかを問わず、山﨑市政の病院政策の基軸になった。

 このような山﨑市政時代の病院政策のツケにより、昨年開業した印西総合病院は経営が成り立たず、経営母体が民事再生法の適用を裁判所に申請した。その結果、病院政策は8年前の「二次救急病院誘致前」の段階に戻ってしまった。

 クリーンセンター旧計画(ニュータウン9住区計画)の白紙撤回、新しい立地の決定、という大事業に見通しが立ち始めた今、病院問題が最大の課題となりつつある。板倉市長は、前市長からツケを引き継いだにもかかわらず、現在、市長である以上、病院問題に取り組まなければならない。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR