FC2ブログ

父を知っている人たち②

 昨日(2014年10月30日)、名古屋のミッションスクール、金城学院大学の英文科で父に教わった人のお嬢さんからブログコメントをいただいた。非公開コメントだが、一部を引用しても許されるだろう。私がブログ記事に、有楽町の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」のことを書いたところ、この方も同じコンサートを聴いていた、ということを知らせてくださった。

>3日の運命は私も聴きました!
ベートーヴェンが大好きなので、その前の時間帯のピアノ協奏曲3番も聴きました。
どちらも素晴らしかったです!
清さんはフルートをなさると母から聞いたことがあります。
息子様も楽器をなさるとのこと、音楽一家で素敵ですね。
またブログいろいろ拝見させてください。

 父の教え子であるお母様は、昨年末の父の葬儀に参列してくださった、とのこと。このブログで続けている父の評伝(画面の左側に、父・山本昂のこと、というカテゴリがある)の続きが読みたくて、このブログを訪れてくださった、という。

 父が死去した後、昨年の年末年始にかけて10本ちょっと、父の人生について私が知っていることを書いていたが、その後、続きを書くことができていない。来年4月の統一地方選挙が終わったら、父が生前に書いた様々な原稿などをまとめて、それに私が書いた「評伝」を入れて、自費出版の本を出版して、父の教え子の皆さん、父がお世話になった皆さんにお渡しすることを考えている。

 萩原さん、ありがとうございます。来年の「ラ・フォル・ジュルネ」のテーマは「パッション」だそうです。また、一緒のコンサートを聴くことができるといいですね。父の評伝の続きは、もう少しお待ちください。こちらかも連絡が取れるよう、私のメールアドレスに短いメールをいただければ幸いです。inzaiyamamoto@yahoo.co.jp
スポンサーサイト



コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR