FC2ブログ

なぜ、議員倫理か

 議員倫理を軸とする「議会基本条例」がなぜ必要か。それは、議員倫理が確立していなければ、「市民参加」をどんなに呼びかけても、忙しい市民は相手にしてくれないからだ。行政・議員が倫理面で信用されていなければ、市民は市政に協力しようとは思わない。

 前議長の選挙違反逮捕。現職議員(当時)の募金横領。現職議員の補助金詐取。現職議員の供応買収容疑バスツアー。現職議員の市外の市長による官官接待。

 こんなことが毎年続く印西市議会。まずは「議員倫理」。議員倫理が議会改革の最優先課題であることは、議会の外で常識だ。しかし、印西市議会の議会改革推進委員会では、議員倫理についてよりも、定数削減を優先させた。小手先、との批判を受けて当然であろう。

 また、ここ数日間の雨宮弘明議員の調査により、多数派議員の様々な政務活動費疑惑が明らかになりつつある。「小川義人」名義の電話の領収書が政務活動費として処理された、というのは、クロだ。他にも山ほどおかしな政務活動費がある。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR