FC2ブログ

ごみ行政と住民参画

 例えば、ゴミ減量は住民の参画が不可欠な分野だ。住民が実際にゴミを分別しないと、絶対にゴミは減らない。

 どのようにすれば分別が進むのか。住民から知恵を借り、できることをすべてやる。このような仕組みづくりが、印西市ではまだできていない。

 松下教授の「住民参加」の発想は、印西市にも非常に参考になる。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR