FC2ブログ

腰が引けている懲罰委員会

 昨日(2014年10月22日)の懲罰委員会。雨宮弘明議員を懲罰する、と決めた。が、懲罰の種類は「陳謝」、というもの。

 ごめんなさい、と言え、という懲罰だ。除名(議員資格剥奪)もできるのに、腰が引けている。

 「議会改革推進特別委員会は何もしていない」、「金丸議員は詐欺容疑で書類送検された」。このような事実を指摘したことを、雨宮議員は謝るべきだろうか。

 はたして、雨宮議員は陳謝するのだろうか。

 政治倫理で結果を出していない議会改革推進委員のみなさま、詐欺容疑で書類送検された金丸議員さま、ホントのことを言ってしまって、申し訳ありませんでした! もう、しません! 許してちょ~だい。ね♡♡

 おもしろすぎる。印西市議会随一のハードボイルド、雨宮議員が、そのような謝罪をしてハンカチで涙でもぬぐった、ということになれば、最高の喜劇になるが……まさか、そんなことにはならないだろう。

 とすれば、今度は陳謝しないことを理由に再度、懲罰か?? さあ、どうする? 旧山﨑派の皆さん!
スポンサーサイト



コメント

Secret

Re: No title

> 憶測ですが、懲罰の対象となるからには、怒鳴り声をあげて発言したり、場内の人が怯えたり、困惑するほど常軌を逸した態度を取ったのではないでしょうか?常識的に発言だけで懲罰が科せられるわけがないです(言論の府ですし)。

 私は、その総務企画委員会を傍聴したわけではありませんので、現場にはいませんでした。しかし、昨日の懲罰委員会では、ご指摘のような「態度」は一切、懲罰理由としては指摘されておらず、もっぱら、「発言内容」を理由にしての懲罰でした。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR