FC2ブログ

ハコモノよりもサービスを!

 印西市では公共施設が在来地区に集中している、ということを、このブログで数回、指摘した。市役所、文化ホール、中央公民館、松山下体育館、総合福祉センター。

 これだけ、すべてが在来地区にある。

 そして、高齢者用入浴施設「いこいの湯」を、再び在来地区で再建せよ、という主張がある。先頭に立っているのは中澤俊介議員だ。

 しかし、この「いこいの湯」再築計画には、大きな反発が起こった。また、在来地区にハコモノを建てて、地域格差を拡大するのか。在来地区優遇、ニュータウン冷遇を、いつまで続けるのか。

 住民の間には、ハコモノ、という形で高齢者用入浴施設をつくるのではなく、既存の入浴施設の高齢者割引を求める声が高まっている。「ハコモノよりも、サービスを!」という主張だ。

 このような声を気にしたのか、中澤議員の最新のチラシには、自らが「いこいの湯」再建を議会で主張していたにもかかわらず、この話がまったく書かれていない。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR