FC2ブログ

合併前から市道が埋まる

 印西市萩原(旧印旛村)で、どうやら合併の前から村道(現在の市道)が大量の土砂で埋没していたらしい。

 役場・市役所の建設担当部局は、村道(市道)のパトロールなどを一切、実施していないのだろうか。

 現在、現場では市道の上に十メートル以上、土砂が堆積しており、完全に市道はなくなっている。印西市役所の都市建設部によると、おそらく大型トラック数万台分の土砂が外から運び込まれた結果、土砂が市道、さらにその外側の私有地を埋めた、という。

 印旛村役場、印西市役所の歴代の職員たちは、なぜ何もしなかったのだろうか。

 板倉正直市長も、この件について情報把握を進めつつあり、市道の交通の回復、そして、様々が違法について徹底的に行政処分、摘発を進めていく考えだという。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

北千葉道路の工事で掘削された大量の土はどこへ行くのだろう?と思っていたが萩原の投棄とは時期が異なる。
一体どこから持ってきたのか、土壌汚染とかでまともな処分が出来ない物ではないだろうか。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR