FC2ブログ

優遇できる学校は優遇しよう!

 老朽化や震災でプールが使えなくなった小規模校の水泳授業をどうするか。小規模校のエアコン設置をどうするか。

 印西市では小規模校のプールとエアコンの問題は難問だった。教育効果、財政負担、という観点から、統廃合論議が始まっている。だからといって、論議の決着が出るまで小規模校の子どもたちの教育インフラ整備を置き去りにするわけにはいかない

 プールは民間との協力で、エアコンは間仕切りをすることにより、解決が見えてきた。

 水泳の授業は大きくきれいなプールでコーチつき。エアコンは、間仕切り方式(印西方式。家庭用エアコン方式)でやれば格安になり、国の補助金を使えない1校あたりの予算規模になるために手続が早く進み、大規模校よりも早い時期に小規模校に設置することができそうだ。

 結果的には「小規模校優遇」だが、それらの「優遇」によって大規模校が不遇になる、というような因果関係がない以上、優遇できる学校は、どんどん優遇すればいい。

 板倉市長と職員、そして与党会派「市民」が知恵を出し合う形でプールとエアコンについては方向性が見えてきた。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR