FC2ブログ

軍司議員、「寄付」を届け出ず

 印西市議会では、事実がない「虚偽」により100条委員会が設置される。であれば、事実が存在する場合は、間違いなく100条委員会が設置されるはずだ。

 印西市議会9月議会最終日の本会議で、会派「市民」は、事実を調査するための100条委員会の設置を提案する。

 軍司俊紀議員は、市の入札に頻繁に参加する建設業者から50万円を受領した。そして、それは「寄付」だった。にもかかわらず千葉県の選挙管理委員会に届け出ていない。このような事実を、軍司議員は地裁、高裁の裁判の法廷で自ら認めている。つまり、公職選挙法違反、政治資金規正法違反の内容を、自ら法廷で主張している。

 このようなことがあれば、印西市の選挙管理委員会は当然、調査しているはずだ。噂は2年前から流れていたが、このほど、会派「市民」は、決定的な証拠を入手した。

 以上のような軍司議員の法令違反容疑についての行政事務について、会派「市民」としては、議会で100条調査をするよう明日、提案する。

 ちなみに軍司氏は「政務活動費疑惑」なるものの調査をする100条委員会の委員長だ。自らの潔白を証明する説明責任がある。金額は異なるが、やっていることは辞任した時の猪瀬直樹東京都知事と同じではないのか?
スポンサーサイト



コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR