FC2ブログ

旧山﨑派が市長問責を準備

 金丸和史議員、橋本和治議員ら、印西市議会で多数を持つ旧山﨑派の議員らが、板倉市長の問責決議案を10月3日の議会最終日に出す準備をしている、という。

 印西市のホームページを管理する印西市が9月末、議会が出した100条委員会の告知文を、以下の理由で削除したために、反発しているらしい。

 ①委員会開催案内を独立してホームページに掲載したことはない。今回の100条委員会だけを慣例を破って特別扱いする理由はない。

 ②今回の100条委員会は、調査する、としている「疑惑」の確認がなされておらず、その調査や開催自体が名誉毀損になる可能性がある。その案内をホームページに掲載すれば、議会のみならず印西市も名誉毀損の法的責任を負う可能性がある、と判断した。

 ③この「政務活動費疑惑」なるものについて、議長の指示で聞き取り調査した議会事務局は、「問題なし」という結論を出している。

 さて、今回の旧山﨑派による問責の準備は、どのようなことを意味しているか?(つづく)
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR