FC2ブログ

法学部

 印西市議会を舞台に疑惑ねつ造をする軍司議員、金丸議員らが、それぞれ日本大学、神奈川大学の法学部出身、ということを昨日、ブログに書いたところ、「日本大学、神奈川大学を敵に回すのか」というコメントをいただいた。

 そうではない。日本大学、神奈川大学は法律の名門だ。たとえば日本大学法学部の独禁法には、友岡史仁教授がいる。北総線値下げ裁判について、法律雑誌ジュリストや法学教室に鋭い解説を書いている気鋭の研究者だ。また、神奈川大学法学部は、刑法に伝統があり、かつては新過失論を開拓した内田文昭教授が君臨し、学長を務めた。

 日本大学、神奈川大学の学生も、熱心に学んでいる人がいるのは、よく知っている。私は10年間ほど、法律の予備校で授業をしていたため、この両大学を含む関東の法学部やロースクールの学生と広く付き合いがあった。そして、私が接した日大生、神大生は、「憲法31条の法の適正手続」「訴因の特定」「請求の趣旨・請求原因」について、しっかり理解していた。

 私が言いたかったのは、大学に問題があるのではなく、法学部出身の議員の法的感覚、人権感覚に問題があるということだ。「軍司・金丸両議員が、名門法学部出身であるにもかかわらず、印西市議会100条委員会において、法的考え方、人権、という観点から、大きく基本を踏み外してしまっていることが残念である」、ということだ。誤解を招かないよう、補足しておく。

 印西市内の日本大、神奈川大のOB・OGの皆さんも、同窓の議会における言動を見て、さぞ残念な思いをされているに違いない。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR