FC2ブログ

正義と邪悪⑦:疑惑ねつ造の理由

 日本の地方議会の歴史でも前代未聞の「疑惑」のでっちあげ。なぜ、印西市議会多数派は、このような愚かなことをしているのだろうか。

 以前にも、このブログ記事で解説したのだが、スキャンダルを数多く抱える印西市議会多数派は、選挙を半年後に控えて、板倉与党の側にスキャンダルをでっちあげ、なんとか「おあいこ」に持ち込もうとした。このように理解しなければ、彼らがやっていることを説明することが不可能だ。以下の6つの「スキャンダル」を、1つの「虚偽スキャンダル」で相殺しようとした、と考えるのが自然だ。

 現在の印西市議会多数派のスキャンダルを挙げてみる。いずれも、会派「市民」が議会で問題提起しているもので、我々は事実を調査しているので、自らのメディアで実名で具体的に事実を書くことができる(事実なので、書いても名誉毀損にならない)。

①供応買収事件
 前回の2011年印西市議選の直前まで議長を務めていた出山国雄議員が、千葉県警により供応買収(公職選挙法違反)で逮捕された。印西市内の料亭で、30人ほどを集め、格安の会費で料理と酒をふるまった疑い。逮捕の後、議員辞職し、有罪が確定した。出山氏は、現在の多数派会派「昴」の前身、「清流21」に所属していた。

②募金横領事件
 齋藤光彦市議(当時)が、高花6丁目西自治会長として集めた募金(100万円、といわれる)を横領した、として自治会に告訴された。齋藤氏は、告訴後に辞職。検察は、容疑事実はあった、と認定したが、議員辞職などにかんがみて、起訴猶予とした。齋藤光彦氏は、事件発覚時、多数派会派「昴」所属であり、議会運営委員会委員長の重責を担っていた。

③市長に対する名誉毀損、発言取消事件
 2013年3月議会本会議で、橋本和治市議が、板倉市長について事実ではないことを数多く指摘して、「問題」追及した。会派「市民」が「市長に対する名誉毀損だ」として、本会議で「発言取消要求」を出したところ、橋本市議は取消を拒んだ。金丸議長(当時)は「橋本氏の発言は穏当ではない」として、橋本市議の発言14カ所を議長職権で取り消した。橋本氏は、多数派会派「公明党」(当時は「公明クラブ」)所属。

④自治会補助金横領事件
 セカンドスクエア小倉台団地自治会の会長を長く務めた金丸和史市議が、自治会の世帯数について、実数よりも多い数を申請。印西市からの補助金を騙し取った、として、千葉県警に書類送検された。現在、千葉地検が捜査中。一方、この事件に関連して、印西市市民部が、水増し請求に基づいて過剰に補助金を金丸氏に渡したことは、印西市の監査委員も「不当な財務会計行為」として、印西市長に対し、返還請求するよう勧告した。金丸氏は、多数派会派「昴」に一時所属し、「昴」に推される形で2011年、議長になった。

⑤50万円を受領、報告書に記載せず
 軍司俊紀議員が、印西市の入札に頻繁に参加している建設業者から50万円を受領。業者は「消費貸借である」として返済を求めた。しかし、軍司議員は「寄付だ」と主張。裁判になった。千葉地裁、東京高裁で軍司氏は、「寄付であるが、選挙運動費用収支報告書・政治資金報告書には記載していない」と主張した。つまり、公職選挙法、政治資金規正法に違反していた疑いがある。また、寄付であるにせよ、借金だったにせよ、市の入札に参加する地元業者から現金を受け取ったことは議員倫理のうえでどうなのか、といった批判を受けている。猪瀬直樹都知事の「徳州会事件」と同じ構図だ。軍司氏は、現在の印西市議会多数派会派「新政」所属。

⑥ホテルバイキングツアー
 印西市社会福祉協議会の本埜支部長でもある近藤瑞枝市議が昨年度、支部の事業としてお年寄り約50人を引率し、ホテル日航成田のランチバンキングツアーを実施した。また、近藤議員は、印西市社会福祉協議会の配食サービス事業の宅配にも参加して、お年寄りの自宅に食事を届けていた。公職選挙法は、資金の出所を問わず、議員による食事の振る舞い、無届け寄付を禁止しており(印西市選挙管理委員会事務局答弁)、公職選挙法違反(寄付禁止違反、供応罪)の疑いが出ている。昨年の社会福祉協議会本埜支部のホテルバイキングは、「市議が先導」、「格安の参加費」、というところが問題となっており、公職選挙法で禁じられている供応買収の可能性がある。印西市選挙管理委員会は調査を開始している。近藤氏は、一時、多数派会派「昴」の前身、「清流21」に所属。現在は多数派会派「北総志政会」に所属。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR