FC2ブログ

きょう、ゴミ焼却場請願審査

 印西市議会の建設経済常任委員会で、ゴミ焼却場をめぐる請願の審査がある。午後2時半ごろから、請願審査はスタートし、傍聴することも可能だ。請願者は、6月議会に同趣旨の請願を提出した木刈在住の雨宮良明さん。

 ゴミ焼却場の移転先の候補地の1つとして、「現在地」(現在のクリーンセンターの敷地内のテニスコート)が挙がっている。しかし、公募で移転先を決める、ということになっていたのに、なぜ現在地が他の公募の候補地4つと並んで候補地になったのか、非常に不思議だ。

 テニスコートの所有者である印西地区環境整備事業組合のトップ、板倉正直管理者が公募に応じて「立候補」した、という事実はない。にもかかわらず、いつのまにか「現在地」が立候補地として扱われ、審査された。用地検討委員会は常軌を逸している、と言わざるを得ない。

 また、①住宅密集地に至近な土地であること、②千葉ニュータウン北地区がすでに30年近くゴミ焼却場の負担(煙、ゴミ収集車の通行)を背負っていることから、板倉市長は「9住区」案を撤回している。現在地も、①②の観点からは同じ条件を持つために、板倉公約、という観点からは、現在地に新設することはできないはずだ。(つづく)
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR