FC2ブログ

次期中間処理施設、1位は吉田

 印西市、白井市、栄町でつくる印西地区環境整備事業組合の、次期中間処理施設用地検討委員会が昨日開催され、第三次選考(最終選考)の結果が出た。

 1位=吉田(145点)、2位=現在地(121点)、3位=岩戸(119点)、4位=滝(117点)、5位=武西(96点)。

 この結果を、用地検討委員会は9月末、組合の管理者(板倉正直印西市長)に答申。その答申を受けて、管理者は、副管理者(白井市長、栄町長)と協議したうえで、 年内に新しいクリーンセンターの立地を決定する。

 地元との協議、環境アセスメント、新しい炉の設計、建築などにかかる時間を合計すると、実際にクリーンセンターが移転するのは早くても7~8年後になる。

 山﨑市長時代、200億円かかる計画になっていたクリーンセンター移転・新築の予算は、板倉市長になってから抜本的に練り直され、半額近くにまで下がる見通しだ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

結構な点差で現在地での建替えが免れ、1位となった吉田地区の方々は大喜びされていることと思います。
用地検討委員から出た現在地の土壌汚染の恐れと言うのがとても気になります。平塚市のじんかい焼却場跡地の土壌汚染や東大阪市焼却場の地下水汚染などの例もありますので早急に印西クリーンセンターの建替えを実施して現在地の汚染調査を一刻も早く行うべきと思います。
松崎の道路建設反対運動が早く解決するといいですね。反対運動によって松崎全体の道路開発が後回しにされることになるのではと反対運動に疑問を感じます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR