FC2ブログ

北総線裁判、東京地裁から連絡

 先週、東京地裁から書留郵便が届いた。東京地裁、ということは、北総線裁判についての連絡、ということ。

 2つの可能性がある、と思った。期日(法廷の日程)の連絡、または、手続をめぐる重要な連絡。

 この裁判は、今のところ、弁護士を立てない本人訴訟で始めているので、手続面には不安を抱えている。もし、9月上旬に提訴した時の訴状に重大なミスがあって棄却、ということになれば、目も当てられない。

 郵便を受け取る前に、東京地裁に電話した。すると、訴状に数カ所、訂正するべきところがあるので連絡した、とのこと。印紙の代金などが、原告が複数いる関係で、私の計算方法が違っていたのだという。

 提訴の有効、無効に関わるようなミスではない、ということを書記官に確認した。

 今月中に一度、東京地裁に行き、訴状の訂正をすれば、年内に第1回の口頭弁論(法廷)が開かれることになるだろう。

 北総線について、初の取消訴訟が始まる。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR