FC2ブログ

印旛・本埜も不満

 本埜・印旛の在来地区も、今の印西市政に大きな不満を持っている、というコメント(非公開)をいただいた。差し障りがない範囲で、その一部を紹介する。

>はるばる遠い本所まで呼びつけられる不便は、中央の人に限らず、オールドタウン印旛や本埜の人も類似する不満を持っていますよ。道路はボコボコ、草はボーボー。(中略)
>自ら選択して転入されてきたニュータウンの方でも、印西の行政サービスに見切りをつけて、転出された方を何人も知っています。(中略) 不動産価値が高く転居の選択肢もあるニュータウン住民の方をうらやましくも感じます。

 これは、すごい指摘だ。「もし、印西市がイヤで出て行くのであれば、ニュータウンの方が高く売りやすい。だから、印旛や本埜の在来地区住民としては、ニュータウン住民がうらやましい」とのこと。

 植民地宗主国は印西の在来。それ以外はすべて植民地。このような分析が可能であるようだ。

 にもかかわらず、公共施設偏在を固定化するような「いこいの湯」の現在地再開を印西市議会は強く市長に求めている。

 おかしくないか? ニュータウンからも、印旛・本埜からも遠く、あまり行く機会がない印西在来に、なぜ、すべてが集中するのか?
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR