FC2ブログ

速報:金丸和史議員、詐欺で書類送検

 印西警察署は、印西市の補助金を詐取した疑いで、印西市議会の前議長、金丸和史議員を千葉地検に書類送検した、という情報が入った。これで、警察の捜査は完了した。

 今回は、約9カ月の慎重捜査のうえで、詐欺容疑での書類送検、という警察の判断となった。書類送検とは、少し難しくいえば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」。つまり、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等をしなかった事件」ということになる。

 特別公務員である議員の詐欺容疑を印西市が刑事告訴し(昨年12月)、それを警察が捜査したうえで同容疑で検察に送っている。当然、印西市から何らかの発表があるはずだ。公金を使って弁護士に委託して事実調査をして告訴した案件だ。秘密にできるはずがない。

 公金が詐取された、ということが明らかになった以上、印西市議会として100条調査委員会を設置し、真相を明らかにしていく必要がある。市民部がどのような形で騙されたのか(詐欺、ということは、印西市が騙された、ということ)、今後のためにも明らかにしておく必要がある。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

書類送検と言うのを調べても意味が良く判りません。罪にはならないということなのでしょうか。
むかし国鉄の職員が改札で受け取った数十円の乗り越し差額をポケットに入れたとして免職になったそうです。

No title

100条委員会で真相を明らかに、とのことですが印西無法地帯においては例によってグレーゾーンはお構いなしとなるのでしょう。

No title

印西市議会には100条委員会設置の基準や前例があるでしょうから、当然、金丸議員も事例それに該当するのでしょう。該当しないと、理屈にならないと思いますし、該当しない理由の説明責任が求められます。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR