FC2ブログ

北総線訴訟と「消費税」

 今年(2014年)3月。北総鉄道は、上限運賃の値上げを国土交通省から認可された。

 この認可は、消費税が5パーセントから8パーセントに値上げされたことに伴う値上げのための認可であり、正当な認可なのではないか、という指摘をブログ読者からいただいた。


 さて、どうだろうか。これについては、以下のように考えることができる。

 2014年3月4日、値上げされた直前の(上限)運賃が「適法」な運賃なのであれば、それに消費税値上げ分を転嫁するための値上げはやむをえないもの、と言えるだろう。しかし、値上げされた直前の運賃が「違法」なものであるならば、消費税8パーセントと5パーセントの差、3パーセント分の運賃値上げも「違法」だ。3月時点で違法・不当に高い運賃なのであれば、3パーセント分は少なくとも値上げせずに従来の運賃に吸収されるべきであり、さらに、値下げが行われるべきである。つまり、上限運賃の値上げは不要なはずだ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR