FC2ブログ

疑惑ねつ造疑惑、法廷へ

 領収書を偽造した、という「疑惑」を追及されている会派は、「不正はない」と明言、この問題を司法の場で解決することを決めたようだ。

 輪転機リースの領収書を、この会派の議員が自分で書いた、と追及側は主張している。そもそも、領収書においては、筆跡は問題にならない。記名捺印方式が法的に認められているからだ。領収書や契約書は、当事者本人の意思さえあれば、だれが記名捺印してもよい。つまり、もともと、この「追及」が追及になっていない。

 しかし、追及されている会派は、あえて「筆跡」という土俵に乗り、領収書は議員の筆跡ではない、という事実を今後、証明していくことにしたようだ。そのような戦略は、今後、司法の場で事実認定を受けるための準備でもある、といえる。

 すでに一度、書いたが、この会派が「筆跡」という土俵にあえて乗った以上、そして「領収書の筆跡は、議員の筆跡とは異なる」と公言している以上、もし領収書の筆跡が議員の筆跡と同一であった時は、この会派の会派代表と会計責任者は議員辞職するべきであろう。一方、「筆跡」が異なる場合(領収書の筆跡が議員の筆跡ではなかった場合)は、この会派の「不正」を議長あての文書で追及している板橋、海老原、軍司、山田の4議員は議員辞職するべきだろう。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR