FC2ブログ

エアコン、小規模校先行の可能性

 教室エアコンの整備、小規模校が先行する可能性が出てきた。

 教室を間仕切りし、家庭用エアコンを設置する案が実現すれば、小規模校にいちばん最初に教室エアコンが設置される可能性が出てきた。

 業務用エアコンと比べて、コストが遙かに小さく、さらに工事が簡単、短期間ですむ、ということになれば、学校と保護者との話し合いが終わり、了解が得られれば、すぐに補正予算を組み、小規模校でエアコン工事を始めることができる。ただ、山﨑派(多数派)によれば、全校一斉に教室エアコンは設置されなければならないから、最も時間がかかる学校に合わせなければならない、ということになるのだろう。とすれば、補正予算が否決されるかもしれない。

 こうなると、小学校は、大規模校、中規模校、小規模校、という3つのグループ編成でエアコン工事を実施することになるだろう。大規模校は、オープン教室では、教室と廊下の間に間仕切りを設置する案が出ている。中規模校では、間仕切りは不要だ。小規模校は、教室の中に間仕切りをして家庭用エアコンを設置する、という案が出ている。

 今後、印西市の教室エアコンは、小学校3グループと中学校、という4つのグループ分けをしつつ進むことになる、と私は思う。
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR