FC2ブログ

原爆の日②

 私が広島で原爆担当の記者だったころ、重要テーマの1つとして「加害責任」というものがあった。

 広島の被爆者が外国人に原爆被害を語る時、日本が第二次大戦でやったことを黙ったまま被害だけ語っても、なかなか耳を傾けてもらえない。被爆者たちの体験から、この「加害責任」が重要テーマとして浮上した。当時、新聞記者になったばかりの私も、このテーマに取り組んでいた。

 日本の、そして軍都だった広島の「加害責任」を考える際、私には2人の「師」がいた。1人は、学校の教員を定年退職した直後に自らの被爆体験を語り始めていた沼田鈴子さん。もう1人は、中国新聞の記者OBで、在韓被爆者が放置されている問題に取り組んだ平岡敬さん。(つづく)
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR