FC2ブログ

9月議会と教室エアコン

 教室エアコンについて、次のようなコメントをいただいた。かなりの事情通、もしかすると市役所内部の方からかもしれない。

執行部は反板倉派が主張する全校一括施工を計画していると言う噂がある。
NHKテレビの番組によれば宮城県の被災者用の住宅建設が大幅に遅れているという。土木や建築の職人の不足により工賃が倍以上に高騰しているという。そのため入札不調を繰り返し、予定価格を大幅に上げてもなおも不調となっているそうだ。これは電気工事でも同じだと思う。どうしても一括施工となるとかなりの無駄遣いになるのではないか。

 教室エアコン。確かに、9月議会で執行部が「一括施工」を計画している、という噂はある。

 しかし、執行部の一致した見解になっているわけではない。コメント筆者が言われるように、入札不調の問題、予算の負担の問題、小規模校についての詰めに時間がかかるという問題など、いまだに3分割施行にするべき状況は変わらない。

 いやがらせのために執行部案をつぶした山﨑派が、自らのメンツを保つために「一括施行」を強行しようとしていることは、6月議会の「決議」からも明らかだが、いくら「決議」を多数で通しても、それに従って非合理な政策を執行部が遂行する義務はないし、板倉市長は不合理な議会決議には従わないだろう。このことは、北総線をめぐる「補助金出せ」決議に板倉市長が従わなかったことからも明らかだ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR