FC2ブログ

ショッピングモール署名の「効果」

 さて、そのショッピングモール西の原の存続を求める署名は、どのような効果があったのだろうか。

 元国会議員秘書、玉木実氏が主導した署名運動。5000通の署名は、印西市長、印西市議会を素通りし、国会議員、若井康彦氏に届けられた。その後、この署名はどのように扱われたのだろうか。玉木氏は西の原住民、高花住民、印西市民に説明しなければならない。

 印西市長、印西市議会に署名が「請願署名」の形で届けられたのであれば、印西市長、印西市議は立場を鮮明にしなければならなくなる。しかし、国会議員に届けられた署名は、印西市長、印西市議には無関係だ。

 つまり……。この署名運動は、あて先が印西市長、印西市議会ではなかったために、印西市長や印西市の多数派議員は、URの商店街地揚げについて、立場を鮮明にする必要がなくなったのだった。印西市長(当時。山﨑山洋氏)や多数派市議は、非常に助かった。(つづく)
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR