FC2ブログ

コモディ2店閉店と印西市

 当時の印西市、および印西市の態度を決めていた当時の印西市長は、①商業振興策の1つとして、URと交渉することができた、②また、ショッピングモール西の原の賃借人として、賃借人をまとめてURと強い態度で交渉することができた。しかし、①②、いずれも実行しなかった。

 西の原、高花のコモディ2点が閉店したのは、一義的にはURが西の原のコモディを地揚げしたからだ。

 URは、西の原ショッピングモールの地主だったが、2012年当時、この土地を売却したがっていた。そこで、ショッピングモールに入っていた理容店、美容室、鉄板焼き、ラーメン、クリーニングなどとともに、スーパーのコモディにも立ち退きを迫った。印西市の牧の原出張所も、当時、このショッピングモールの中にあり、URから立ち退きを迫られた。

 賃借人には、強い営業権が発生しており、弁護士を立てて交渉すれば、新しい計画の中で営業が保障される可能性があったし、また、仮に立ち退くとしても有利な条件が得られる可能性があった。現状に近い条件で借り続ける、という可能性もあった。

 賃借人である印西市がどのような態度を取るのか、注目を集めた。(つづく)
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR