FC2ブログ

社協の配食サービス:コメントより

> 社協にしては珍しく対応が早いですね。ホームページも全然更新されていないので営業していないと思ってました。ところで本埜の支部長は辞めないのですか?または辞める必要がないのですか?

 そりゃ、選挙違反の疑い、ということになれば、印西市社会福祉協議会としても放置するわけにはいきません。高齢者向けの配食サービス自体がなくなった、と誤解したコメントも来ましたが、本埜地区、滝野地区の配食サービスは印西市社協の事業なので、なくなることはありません。配った人が議員だったため、仮に社協の事業でも、買収または禁止された寄附、ということになる可能性が指摘されていました。手を挙げた市議も市議ですが、委託した社協も社協ですね。

 近藤氏が本埜支部長を辞めるのかどうかは、まだ決まっていないようです。市議が支部長をやっていると、福祉の仕事を支部が極めてやりにくくなります。公選法をクリアしているのか、いちいち確認を取らないと、支部の福祉事業ができなくなるからです。

 普通の市町村では、市議は社協の支部長はやりません。自分が顔を売るために、支部や会員に迷惑をかけることになる。これは慎まなければならない。お隣の白井市では、社協の支部長をやっている市議は1人もいません。これが日本のスタンダードなのです。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR