FC2ブログ

市政報告会

 議会が終わるたびに定例化している市議会会派「市民」の市政報告会を、きょう(2014年7月6日)、開催した。

 現在地にゴミ焼却場を建設しないよう求める請願の請願者となった木刈在住の雨宮良明さんが、初めて請願を議会に出した体験を語った。前回の市長選で、同じ地区でゴミ焼却場を建て替えないことを公約にした板倉市長が当選したのに、現在地が建て替えの候補地の1つになっていることに衝撃を受け、雨宮良明さんは市議会に請願を出すことを決意した。

 そして、請願審査当日の6月19日、印西市議会建設経済常任委員会を傍聴したところ、請願が実質審理なく「門前払い」されたことに憤りを覚えた、と今日の市政報告会で語った。「まったく実質審査がなかった。想像していた市議会の審理とは全然違った」。雨宮良明さんが出した請願の審査時間が、わずか5分だった、という事実が明らかにされると、市政報告会の参加者からは、「え~?」と、驚きの声が漏れた。

 憲法16条で保障されている請願権にもとづく請願が、たった5分で実質審理なく否決されたことについて、この請願の紹介議員になった雨宮議員と私は、雨宮良明さんと相談しつつ、印西市議会議長に請願が不採択になった理由を問い合わせる質問状を出すことを検討している。
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR