FC2ブログ

野々村県議のコミュニケーション拒否

 朝日新聞の報道。

 野々村氏(山本注:兵庫県の野々村竜太郎県議)は2日、報道各社に対して「私に対する一切の(取材)活動を自粛するよう強く申し入れます」とのファクスを送付。理由について「全てお答えし、質問が出尽くした」「自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」などとしている。

 取材拒否。これは、つまり、マスコミの背後に存在する市民との対話の拒否を意味している。

 対話の拒否。コミュニケーションの拒否。

 議員は、コミュニケーションすることが仕事。言葉を発し、住民の意思を吸収し、議会で他の議員を説得することで報酬を得ている。コミュニケーションを拒否した議員は、すでに議員ではない。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR