FC2ブログ

語り合うカフェ文化

 ここ2、3日、実名と顔を出して語り合うことの重要性を論じてきた。

 別の言い方で言えば、語り合う文化の重要性、ということになるだろう。17世紀以降、ヨーロッパで発達したイギリスのコーヒーハウス、フランスのカフェ。最近では、高校の世界史の教科書にも紹介されている。人々が集まり、政治、文化について語り合い、近代ヨーロッパのデモクラシー、文化が醸成されていった。

 異なる考え方がコーヒーハウスやカフェに集まり、ぶつかり合い、新しい考え方が生まれていった。考え方が異なるからこそ、顔をつきあわせて語り合う。これは、日本人は苦手で、ヨーロッパ人は得意。インターネットの発達も手伝って、日本の言論状況がどんどんと匿名化していることを残念に思っているのは、私だけだろうか。

 10代の一部を過ごしたアメリカの全寮制の高校。20代の一部を過ごしたイギリスの全寮制の大学。様々なバックグラウンド、国籍を持つ者が集まり、生活を共にし、授業時間はもちろん、食事の時間も語り合う時間だった。

 ヨーロッパ文化の専門家のブログに、カフェ文化についての記述があったので、紹介させていただく。

http://saki2000.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

Secret

こんばんは

私の拙い記事をご紹介下さりありがとうございます。
ささやかですが、今日の記事で山本様に”返歌”綴らせて戴ております・・・。
先日の、英文学の古書の件ですが、多方面にあたっておりますが、なかなかご期待に添えるような廻り合わせがございませんで残念でなりません。それは価値ある素晴らしいものであられましょうに本当に残念で私も諦めがつかない状況にあります。ですが
いつまでもお待たせしてもいけませんので・・・
お役に立てず申し訳ございません。

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR